下請取引あっせん・販路開拓支援事業

取引あっせん・取引適正化支援

取引あっせんを通じて新規販路開拓・販路拡大を支援します。企業の利益率が向上するための発注企業開拓を行います。県内中小企業の技術面・経営面のレベルアップ、経営者の意識改革等を図り、高い技術力が要求される先端産業等の付加価値の高い県内外の発注企業との取引の活性化を促進するとともに、親企業による不当な取引等に対する相談業務も行います。

下請取引あっせんの実績 令和2年度

あっせん成立件数157件
当初成立金額593,662千円

県内外の発注企業との商談会開催

県内中小企業の販路開拓支援をするため、商談会の開催等により受注企業・発注企業間の取引あっせんを行います。

※新型コロナウィルス等の影響により、開催方法の変更や日程変更、中止の場合があります。

2021年度 商談会開催予定

  • 広域商談会(山口市:9月、令和4年2月)
  • 中国ブロック合同広域商談会(岡山市:11月)
  • 個別商談会
  • そのほか海外展開支援を行います

2020年度 出展予定展示会(国内)

県内外の全国規模の展示会へ共同出展をする企業を支援します。

  • 機械要素技術展(千葉県:3月)
  • 航空・宇宙機器開発展(千葉県:3月)
  • その他

首都圏等における販路開拓支援

  • 展示会への出展支援(県内企業出展スペースの一括確保)
  • 首都圏コーディネータによる製品技術のブラッシュアップや販路拡大支援

下請かけこみ寺

下請取引の適正化を推進することを目的として、国(経済産業省 中小企業庁)が全国に設置しております。
取引でお困りの事業者の相談を受け付けています。

ご案内

商談会・展示会等の案内を希望される方は、該当申込書に記入の上、下記お問合せ先までご連絡ください。

お問い合わせ先

事業支援部 販路開拓グループ

  TEL : 083-902-3722

jigyo@yipf.or.jp